レガシィGT−B

(アプライドBG5B5CD、エンジン形式EJ20RDWCJE)
ラジエータ交換

 10月の初冬迫るある日の日中、お買い物にと駐車場にレガシィを着けました。帰ろうとした時に、地面に液の垂れ跡があるのにふと気が付きました。
 おもむろにボンネットを開いて中を覗くと…ラジエータに割れ目があり、そこから液体が吹いています。そう、ラジエータの水漏れです。

エポキシでも塗っとけば少しは止まるのでは…駄目でした。
やればやるほど面倒になる水平対向エンジンの整備ですが、ラジエータは他車種同様にすんなり外れます。

今回は、クーラントを赤色にして(特に意味は無いが…緑の冷却水があまり好きでないので)、ロア・アッパーのホース(クランプも)交換、サーモスタットも交換です。
今回は、社外品である向洋製のラジエータを選択。純正品定価の約半分。ディーラでも予算に応じて装着しているらしいです。

因みに、「Made In Indonesia」です。

純正品であるカルソニック製を忠実にコピーしているようです。(ラジエータの下にある上側ステーは、ねじ穴位置が同じ)

MT車用なので、ATFクーラが付かないシンプル設計。因みに、AT車用はBGでも前期と後期では品番が違うようです。
既設ラジエータから、電動ファンを移設します。

ねじ穴も寸分違わないです。
ついでで交換する
 ロアホース(品番45167AA030)
 アッパーホース(品番45167AA030)
 ホースクランプ(品番091748014)
 サーモスタット(品番21200AA072)
 サーモスタットガスケット(品番21236AA010)
ホースは、ロア・アッパーそれぞれキット設定あり(ホースとクランプ2個)
 ロア(品番X4511AA000)
 アッパー(品番X4511AA010)
あと、50%希釈の赤色クーラント約7L。

◎れがしぃの部屋(トップ)  

◎レガシィ以外のページ ●ご意見、ご感想、質問はこちら

初版:2006-10-20