レガシィGT−B

(アプライドBG5B5CD、エンジン形式EJ20RDWCJE)
ISCVの分解清掃

レガちゃんのエンジンが若干不調ついでなので、ISCバルブを分解清掃しました。

ガスケット類は、再使用不可部品です。(といっても、面倒くさいので、シリコングリス塗って再使用)

ISCバルブボディ。冷却水も通ってます。

だいぶカーボンが付着。

奥に入っているフラップが左右に開閉することで、エアバイパス量を調整します。

ワンウェイバルブ?(正式名称不明)

左:7年分のカーボン堆積。

右:清掃後

おまけ1:スロットルポジショナ点検。

手元に資料がないので良否はよく解らないが、引っかかり等なしなので良。

おまけ2:コンバータサービスホールと思われる穴。

うちのレガちゃんはMTなので、錆色に見える物体はフライホイール。

スロットル配管の真下に存在。

おまけ3:インタークーラー取り付け作業中。

もうちょっと簡単に出来る手は、ないものだろうか。


◎れがしぃの部屋(トップ)  

◎レガシィ以外のページ ●ご意見、ご感想、質問はこちら

初版:2002-07-20
修正:2008-07-28