レガシィGT−B

(アプライドBG5B5CD、エンジン形式EJ20RDWCJE)
ペダルカバー交換

 レガシィ号も10万キロを超え、ペダルがぼろくなってきました。そこで、ペダルカバーをSTIの金属製(SUS)に取り替えます。


作業インプレ

品番ST3602421010(長い)これはMT用。

BGにも適合しますが、BHやBP、インプレッサやフォレスターにも適合します。(但し純正アルミペダル未装着車に限る)

詳しくは、STIのHPを。
ヒール&トゥのためのアクセルペダルチルト制限パーツは、実はホースクランプだったりします。

ちょっとしたアイデアですね。
フットレストは、全面取替えになります。

奥まっていて、取り付けに難儀。
取り付け完了と御役御免のペダルカバーの図。

SUSの輝きとピンク色が良いですね(笑)

ゴムなのですが…雨だと何気に滑ります。

おまけ・バッシュとランニングシューズの塩梅(バカの大足…28.0cm)

NewBalance M380
元々幅広なので、リフレクター付だとバッチリ汚れる。
Reebok LX-8500
これも結構幅あります。バカの大足のため、ちょっときつい。
Nike AirForce1 LOW
バッシュは細身であるため、結構すんなり入ります。「スウッシュ」のところに黒筋が入るのはご愛嬌(笑)
Adidas Decade LOW
これも細身。「パフォーマンスライン」に直角に黒筋はご愛嬌(笑)

◎れがしぃの部屋(トップ)  

◎レガシィ以外のページ ●ご意見、ご感想、質問はこちら

初版:2007-8-20