PC放浪記


その1 マザー換装篇

 長らく使用していたAX3S PRO-Uマザー(古ぅ…)ですが、ある日突然マウスを認識しなくなりました。何とか延命処置をと、USBマウスに変更して騙し騙し使っていると、今度はキーボードを認識しなくなりました。
 そう、AX3#系マザーをお使いになられている方ならご存知の方もおられるはずですが、仕向別仕様で存在する「キーボード無いとムカつくぅ〜」を連呼するようになりました。マザーより起動しないPCを見ている人間のほうがムカつきます(笑)
 そこで、ケース・ディスク類は既存流用、マザーボード交換を実施しました。当然ながら、マザー交換はCPUとメモリ交換も意味するところで、それなりの出費です。(痛)

 今回入手したマザーは、M3A-H/HDMIです。インテルの石がバカ高いので、今回はアスロンにしました。最新の商品知識の無いまま購入。このマザー、ハッキリ言って曲者です。初めから知っていれば選択対象外でしょう。
 CPUは、店頭価格で一番安かったAthronX2の5000、メモリは店頭最安のDDR2-800・1GBで1枚構成としました。電源も旧型(20ピン)仕様であったので、電源も追加交換。

  マザーにCPUとメモリを取り付け、ケースの電源交換も終わりHDD(パラレルIDE)をつなげて火入れ…WindowsXPが立ち上がりません。お約束の「ブルースクリーン」で停止します。何をやってもだめです。クラッシュダンプ(0x00000007B)も見ても原因は特定できませんが、カーネル(ディスク周りかCPU…シングルコアがデュアルコアになったから?)でしょう。結局、Windowsの修復インストールで何とか解決。
 お次は、サウンド機能です。このM3AマザーはRealTekのHDオーディオが搭載されていますが、うまく動作しません。マザーボード付属ドライバを何回読み込ましてもだめです。
 ググってみると、この症状をお持ちだった方は結構いた模様。辿り着いた結論は、マイクロソフトのWinXPパッチである「KB935448」を導入すればOKです。ちなみに、私が購入したマザーボード付属のドライバDVDには付属していません。そのうち付属するようになるか、RealTekのHDオーディオ自体がが廃盤になるでしょう(笑)

 あとそう、あの忌わしい「アクティベート」も行いました。

 さて適当に「デュアルコア化」したマイPCですが、やっぱりそれなりに早いです。タスクマネージャでも、CPUグラフが2つ顔を出します。ハードディスクをシリアルIDEにすると、さらに変わるかも…(トラブル回避の為にもいい加減変えたい)
 HDオーディオといいますが、ノイズは乗っているようです。何より、お気に入りのキーボード(ELECOM TK-P2104)が延命できたので、とりあえず一安心。


その2 EeePC購入篇

 またまた華碩電腦(ASUSTec)です。簡易型電腦(EeePC)を購入しました。前々から興味はあったものの、近所の量販店の殆どで実質「EMOBILE」との抱き合わせ販売しか無かった為(いい加減「EMOBILE」との抱き合わせ販売は止めてくれ!!!)、触手が伸びずにいました。丁度3諭吉で購入可能な新品EeePCがあり、お買い上げに至りました。(EeePCの場合、中古だとSSDやバッテリの耐久性から察するに「旬」が過ぎてしまう恐れがある)

 さて性能は…期待を裏切る「なかなか高性能」です。可動部の無いSSDのお陰なのでしょうか、立ち上がりが早い。バッテリもそこそこ持つようですし重さも1kgもなくSSDですから、デイパックに放り込んでジャイアント号で走り回っても大丈夫でしょう。あとは、SSDがどれだけ持つかだけです。

 衝撃に強いSSD式のノートPCですから…筐体を対衝撃・防水構造にて四隅にプロテクタを付ける「ごつい」デザインにすれば、いわゆる「GショックPC」の出来上がりです(笑) (TOUGHBOOKシリーズとしてパナソニックからミニPCが発売されているようです)

メールはこちら