MAX420のバラシかた

〜自己責任で行ってください〜


 ここでは、ADDZEST(クラリオン)カーナビ、MAX420シリーズの解体についてレポートします。
 この記事を参照・実践された結果については、当方では責任は負いかねます。
 この記事で紹介の手順は、クラリオン株式会社のサービス手順に準拠したものではありません。また、当記事の内容について、クラリオン株式会社やその関連先への問い合わせはなされないよう、お願いいたします。


 MAX420をバラす動機といえばDVD周りの不調かと思いますので、DVDドライブA'ssyを交換する前提で話を進めます。
 DVDドライブA'ssyは、バーツ品番”HBS-522-100”で、9漱石強のお値段がします。その他、次いでで交換しておきたいパーツは、

です。 
 (不幸にも)パワーアンプを燃やしてしまった場合は、TA8290 バーツ品番"051-2042-00"(\1,380-)

 イルミネーションが点きっぱなしになった場合は、オーディオ基盤のQ407(バーツ品番"191-1182-00")とQ504(バーツ品番"131-1188-00")交換

 (埼玉県北とその近隣にお住まいの方であれば、北本市の旧中仙道沿いに、クラリオンサービスの事業所があります)


1.前準備
DVDドライブを交換する際は、DVDドライブに要らないCDなりDVDを予め挿入状態にしておくと良いです。
★ねじが一杯あります。組み立ての際は、「ねじがあまった!」といったことがないように気を付けましょう。

2.ディスプレイ分離

丸で囲んだねじを外します。両側にあります。
フレキケーブルを外すには、矢印のねじを外します。
あとは、左右のレールから巧く外します。

3.フロントパネル分離

4本のねじを外します。
丸部分のねじを外します。パネルが外れにくい時は、矢印ねじも外します。

4.リアパネル取り外し

矢印部のねじをすべて外します。※ヒートシンク(中央のアルミ部)は、パワーICを固定している為に、組み立て時のねじ締め付けには注意を。
(因みに…サブウーファー駆動用プリアウト端子を改造で付けております)

5.サイドパネル取り外し準備

矢印部のねじを外します。
ここまでくると、こんな感じです。
CDユニットを外すため、矢印部のねじを外します。

6.CDユニット分離

丸部のフラットケーブル引き抜きの上、CDユニットを取り外します。

7.サイドパネル、オーディオ基盤分離

チルトメカモータのコネクタを外します。
サイドパネルと基盤ユニットは、上方へ静かに持ち上げることにより分離できます。
丸部のコネクタを外します。
オーディオ基盤は、4本のねじで止まっています。

VICS・RFコネクタを外します。
基盤台座は矢印部のほか数箇所ねじ止めになっています。

8.DVDドライブA'ssy分離

黒い金属板をはずします。
 丸部分は半田除去(ねじ部は回さないこと!)矢印部は取り外し。
丸部分は、高ワット数の半田コテを使ってください。
 
なお、DVDピックアップを再利用する際は、ピックアップの静電破壊防止の為、ピックアップフレキコネクタ(幅広コネクタ)部のショートランド(丸印)に半田を盛っておきます。
 新品ドライブユニット取り付け、若しくは旧品流用の際は、ショートランドの半田は除去しておきます。
丸部分はサスペンション(上手に取り外してください)バネが1個あります。
ディスクが入っていない状態ですと、左右のツメのおかげで外れにくいです。
分離できました。
組み立ては、分解の逆の順序で行ってください。

メールはこちら