輪な人々...ミニツーリング後日後日後日後日談

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 気が向いたので、コルナゴ号の初チェーン清掃です。

 毎度の事ながら、贅沢にシンナーを使います(笑)

cy361.jpg

 残渣のなかなかの汚れ具合(笑)

 

cy362.jpg

 参考までに、アレ号の残渣。大して変わらないか...

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 福田の森・仮免許練習中の身、春日部市内のMTB練習ポイントを日夜探しております。

その1:一ノ割公園

 仕事場から至近なので、便利。

cy363.jpg

 3段までの階段なら、何とか登れます。勢いつけて進入したら、見事にリム打ちしてしまいました。

cy364.jpg

 段数の多いものは、階段降り専門です。

cy365.jpg

 月山は、もちろん直登(笑)。左側は結構傾斜が急です。

 

その2:旧庄和町の某所

cy366.jpg

 意外と傾斜が急なので、無論直登の練習(笑)

 

その3:庄和総合公園

cy367.jpg

 いつも江戸川への通過点でしかなかったのですが、MTB目線で見ると意外と面白い所かもしれません。流石、旧庄和町のバブルの遺産です(笑)

cy368.jpg

 この日は夏祭りの日、夜に花火大会が行われます。花火の模様は後日にでも。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 時は8月19日、毎度お馴染みの日曜ミニツーです。今日は「手賀沼トライアスロン自走応援ツアー」があると言う事で、少なめです。

 ついでなので、ミニツーの後に一度行って見たかった手賀沼まで足を伸ばすことにしました。暑いですが、爽やかに(笑)

cy369.jpg

 見事な位の、夏空です。いい加減、お湿りが欲しいところ...

cy370.jpg

 柏・我孫子はいわゆる「ホットスポット」が多い地域ですが、手賀沼も例外ではないようです。そんな中、チーム輪工房は第3位でした。放射能を諸共しない「輪な人々」、すごい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 ある日、仕事先で遠くから「お帰りですかぁ!」、と呼び止められました。

 近寄ってみると、自転車乗りのHさんでした。「自転車買ったの?コルナゴ、いいなぁ~。ちょっと乗っても良いですか」と、自転車乗りらしい反応です。Hさん、ニコニコしながらコルナゴ号を試乗していました。

 「あっ、輪工房(笑)。ひょっとして福田の森に行ってるのですか?」

 「毎週、しかも自走で逝っています(笑)」

 Hさんも聞くと輪工房ユーザー、以前は福田の森に行っていた「輪な人」だったので、懐かしがっていました。「今度ご一緒に福田の森でも」と言う事で、解散。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 時は移ろい8月26日、いい加減太平洋高気圧が憎い位の厳しい残暑ですが、ミニツーの日がやって来ました。

cy371.jpg

 ボンベポストの脇にコルナゴ号を置いて、お待ちかね。昨日はレース(エクステラ)だったと言う店長とご挨拶、店長の開口一番「崖から3mくらい落ちて、あばらを打ちました。何だか痛い...」。

 こちらとしては、聞いた途端に絶句。その後...何だかんだ言って、先週から参加の女の子の親子などを牽いてミスド着。「痛いから逆に自転車に乗りたい」という気持ちは分かりますが、とてもすごい「輪な人」の張本人です。

 この女の子、先週は半べそが入っていましたが、(今週は店長のエスコートを受けたためか)ミスドで終始ご機嫌。「輪な人」の素質十分です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

cy372.jpg

 コルナゴ号に乗り始めてはや1ヵ月半。そもそもアレ号を選んでいなければ、「輪な人」たちと出会うことも無かったであろう...めぐりあわせの妙です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 輪な人々...ミニツーリング後日後日後日後日談

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kazunaweb.net/mtos/mt-tb.cgi/108

コメントする