続・市原能満は山の中...第一種衛生管理者受験

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 本日は9月13日、また飽きもせず市原能満へ。

 上司が「早く帰って来い」とあまりにもせかすので、自走はせず往復輪行で行きます。と言う事で、輪行に最適(と思われる)、且つ片道30km位なのでトレック号で行くことにしました。

 人通りの多い春日部からではなく、少々寂れた藤の牛島を出発駅にしました。毎度の事ながら、柏経由船橋まで、一応冷房は効く(笑)野田線の8000系老朽車に揺られながらの行路です。早く来い来い、野田線に新車...

 

cy383.jpg

 船橋でトレック号を組み立て、いざ千葉街道へ。船橋市内はいたって快調、試験日和よりも自転車日和です(笑)

 千葉市内に入り前方にマドン号を発見。巡航のペースも良く暫し牽いてもらいました。「古トレックでもマドンに十分ついて行けるじゃん。トレック号も捨てたものではない」などと思い走り続けていると、陸運支局前交差点でリアトップ状態で信号停車してしまいました。さぁ発進、と言う事でリア変速ではなくフロント変速で乗り切ろうと思い、フロントアウターからセンターに入れた途端、「ガガガガ」と言う悲鳴(笑)とチェーンがロックしかかりました。トレック号のペダルはビンディングなので、「やばい!オイラは千葉市内で立ちゴケして車に轢かれるのか(笑)」と一瞬頭をよぎりました。急いでフロント変速をアウターに戻し事なきを得ましたが、フロントディレーラとチェーンが擦る音が絶え間なくするようになりました。

cy384.jpg

 千葉市役所前で突然リアから「ガタン」と言う音がしました。見てみると、後輪パンクでした。まだ能満まで半分も達していないのに2度メカトラブル、実のところ前回記事の「コルナゴ号にじゃれる子猫」、前日夜に我が家の前の県道で轢死していました、合掌。我が家の前は朝日バスのバス停なので発見が遅いと朝日バスに踏み潰されて見るも無残、と言う事態になりますが、そのようなは避けられました。

 トレック号のトラブルは、そんな夭折した子猫のいたずらか、最近出番の少ないアレ号の恨みか、前を行くマドン号への嫉妬か、私の千葉のジンクス(以前乗っていたクルマが千葉市内に入ると何故か不調になる)、などとも思いつつもフロントアウターは煩いのでセンターに切り替えて、R357を高ケイデンス走行。9月だと言うのに猛暑、平坦な国道で長い距離巡航ギアが使えないのは辛いのですが、「曽我陸橋と大多喜街道は上りになるから、かえってセンターのほうがまし」、と騙し騙し乗り続け、ど田舎試験センター直近の市原能満・7-11着は11時半。時間が時間なので、補給とフロントディレーラの応急修理です。

cy385.jpg

 15時に、ど田舎試験センターを発ちました。市原を出るまで帰りは下り基調なので楽なのですが、今回は右足の攣りが2回発生しました。1回目は千葉トヨペット本社前でふくらはぎ、これは結構辛かった。2回目はR357と千葉街道分岐の陸橋上で太もも、こちらは軽症でしたが陸橋上で暫し休憩。午前中のメカトラブルを引きずっているのでしょうか。

cy386.jpg

 足攣りの原因はミネラルバランスか???、体の露出部あちらこちらに白い結晶が析出しています。つまりナトリウムの結晶、走る塩製造機(笑)。(輪工房ミニツーで)出番が増えて何回も水洗いするようになったデイパック(Corombia CRESSWELL)ですが、今日も汗を吸い取って全体的にジトリとしています。デイパックからも塩の結晶が析出、中に入れた紙類は湿気を吸っています。

 そういえば、午前中のマドン号から午後は4台、千葉市内でトレック車を目撃。今日はトレック号(古トレック)なのでお仲間が沢山、フレームにチラッと"SEO CYCLE"ステッカー、何故かと思いかえすと千葉・船橋は「セオサイクル」の陣地なんですね。ただ、千葉街道沿いは何故か「イオンサイクル」も増えていますが。

 木曜日でなければ梅郷で下車して、野田周辺まで陣地の輪工房(ここの陣地は小さい城1つしかないのにどこまでが勢力なのか不明)に寄って「日曜日また来ま~す」などと言う事も考えられるのですが、今回は生憎木曜日なので梅郷は定通(笑)。と言う事で、輪行・自走で時間を比べると1時間も変わりません。自走したかったなぁ...(笑)

 次行くときは、秋の自転車シーズンです。行けたらいいなぁ(笑)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 続・市原能満は山の中...第一種衛生管理者受験

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kazunaweb.net/mtos/mt-tb.cgi/110

コメントする