おバカさん...ミニツーリング後日談

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 毎度の事ながら...時は9月23日、朝から雨です。残念ながらミニツーに行けません。体に変な毒素がたまりそうです(笑)

 

 時は移ろい1週間後...9月30日、台風17号(ジェラワット)接近中でしたが、関東への影響は夕方からだったので、ミニツーに行くことが出来ました。今日の課題は「森の中逆周回」と言う事で、普段回っているルートを逆に走ると、意外と難しい...。「ミスドに集団で寄らない(笑)」という事が予め周知されていたので、本日はガストへ。「うに黒・メリダTシャツ・緑色」を着ていたので、メロンソーダを飲んでいると「青虫だぁ!」と言われてしまう始末(笑)。

 

 時は更に移ろいまた1週間後...10月7日、前の日の某国営放送の天気予報では「夜から雨ですが明日朝には雨が止んでいるでしょう」と言う事で、淡い期待を持っていたものの雨など止んでいません。雨が止むことに淡い期待を寄せて、野田の地へコルナゴ号のハンドルを切ります。

 7時前の野田市内でしたが、雨が止む気配など全くなし、悲しい。

cy387.jpg

 天気が良ければロードやMTBで大賑わいであろう輪工房前、コルナゴ号だけ1台ぽつんと、雨に煙って寂しい限りです。さすがの店長も、走らないモードで居ました。

 「こういう天気でも、おバカさんが何人か来るんだけどなぁ...、流石に誰も来ないかぁ...。雨雲が切れないし...、暫く止まないね」。オイラもおバカさんの一人、まんまのおバカさん(笑)

 流石に身体が冷えてきたので、少しは暖かいお店の中で(ミスド開店の8時まで)暫し雨宿りさせて貰いました。ついでで、「山岳遊輪会に加入してよ!」と言う事で、半ば強制加入。

 おバカはお腹が良く減るので(笑)その後、ミスドで補給。福田の森に行っていないのでいつもの4個から1個減らしました。ミニツーが行われていれば大賑わいであろう桜台のミスドも、ひっそり。寂しくて居られない...

 

 ミスドを出て野田橋上でふと思う、やっぱり走り足りなくて堪りません。そこで、江戸サイを南下して柴又帝釈天に向かいました。自分でも「おバカさん」と思いながらも、ロードのタイヤと違いウェット路面で滑る心配が少ないMTBタイヤなので、意外と快走。

cy388.jpg

 雨は降っていたものの無風なので野田のミスドから1.5時間も掛からず、柴又帝釈天へ到着。アレ号(ロードバイク)・トレック号(フラットバーロード)と大差ない時間です。意外と早い。ロードとの距離の垣根が段々なくなってきそう...

 草だんご3本を食べて、11時出発。それでも雨が止みません。困り者です。結局、青空が見えてきたのは16時ごろでした。なにより風邪引かなくて良かった。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: おバカさん...ミニツーリング後日談

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kazunaweb.net/mtos/mt-tb.cgi/113

コメントする