kazunaweb.netでタグ「TREK」が付けられているもの

You don't have to be afraid Long black clouds will fade away

(恐れる必要は無い。長く黒い雲はやがて消えるだろう)

 とある歌詞の一文です。(ビンディングペダルに挑戦に掲載されたのと同一の曲です

 と言う事で、久々に快速お買い物車・トレック号(Trek1400・フラットハンドル・クロスバイクコンポ装着仕様)のお話です。

 このトレック号、見る人が見れば分かる代物です。あるお知り合いから、

 「スペシャライズド(アレ号)とトレック(トレック号)、フレーム性能が良いのはトレックのほうでしょう!」

 と聞かれたので、

 「その通りです(笑)。トレック号は堅い分早いです」

 元々が余りパーツを活かす目的で組まれているので、適当です。でもトレック号、結構早いし大きめな水平フレームは端正な佇まいがあります。

 この日は6月23日、梅雨の中休みの日曜日で蒸し暑かったのですが(この週は台風の豪雨で江戸川が増水、正直生臭かった)、久し振りに帝釈天へ草だんごを食べに(笑)、アレ号で行ってきました。帰りの道中、(どうでも良い事を)ふと思いました。

 「そうだ、トレック号にもサイコンを付けよう!」

 因みに...利根川水系の浄水場では6月末から7月初めまで、毎年の風物詩である「ハクレン産卵による水道水着臭問題」があります。これは、利根川の栗橋付近でハクレン(外来種)が川面をジャンプして産卵、卵が栗橋下流の利根川・江戸川に流れ流域の浄水場へ漂流して水道水に生臭い匂い(魚卵臭)を付けてしまう、と言う現象です。浄水処理は活性炭が基本で先ず分からないレベルまで処理されていますが、分かる人には分かる匂いらしいです。正直、仕事で江戸川の水道水を10年来飲み続けている身分なのですが、未だに分かりません(笑)

 どうでも良いことですが、江戸川を降りていつものように(どことは言わないが、江戸川サイクリングロードから800mだと言うところ...笑)寄り道。

cy338.jpg

 付きました、トレック号にサイコン。オマケに「気づきベル」も付けました。実の所、アレ号のサイコン配線が調子悪くなったので、アレ号と同一品(キャットアイ・CC-RD200)を選択、アレ号に新品を付け取り外し品をトレック号へ付けたのでした。

 1週間経ちこの日は6月30日でまたまた梅雨の中休み、トレック号は江戸川デビューを果たしました。

cy339.jpg

 この日は向い風を喰らい少々蒸し暑かったせいか、ばて気味(笑)。お空に黒い雲はありません。(場所柄)野田総理同様、フレームがやたらでかい、部品のちぐはぐなトレック号でも、恐れることはありません。トレック号をバイクスタンドに掛けていても(流山街道沿いでバイクスタンドがある所は限られていますが...笑)、隣はひっきりなしにスペシャライズド車が入れ替わりで来ますが、今回は気にしません。野田・二中通りの先まで目指してひたすらペダル(トレック号もSPD-SLビンディング装着)を回します。そう言えば、ビンディング導入から2年経過。シューズが何となくぼろに...そろそろお買い求めか...

 その後...トレック号にパンク修理キット一式を装着、これで少し距離が伸びても何となく安心です。更に、懸案だったフロントブレーキの効きもシューのグレードを上げ(SORAキャリパーにR55C3)、何だか効くようになりました。これなら、高速域(30km/h以上)からのブレーキングもこなせます。

cy340.jpg

 左岸でトレック号をパチリ。トレック号は適当に買ったとは言え、意外とかっこいいかも(笑)。

 私は埼玉県民なので右岸走行が主なのですが、たまには野田橋から左岸に入り玉葉橋経由で一周。ロードに混じり、お父さんと男の子、親子でMTB(両方ともスペシャライズド...お父様の趣味か、場所柄購入先の都合か???)に乗る、微笑ましい姿もありました。

 と言うことでトレック号、クランク周り(ロードクランク投入)とホイール(もう少し良い完組ホイール投入)をどうするか...お買い物車ならこれ以上おカネ掛ける必要もないと思いますが...どうせならトレック号の性能を愉しみたい...と思う、今日この頃でした。

 ところで...トレック号は3ヶ月間レンタルされていましたが、大して乗った形跡も無く返却と相成りました。私がお買い物で乗っているほうがずっと距離が伸びているかも(笑)

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1